橋本昌和

2019年6月14日
体のもとになる多能性細胞に新発見!着床前胚での細胞同士のコミュニケーションで高品質に!?

大阪大学大学院生命機能研究科の佐々木洋教授・橋本昌和助教は、マウスの着床前の胚発生において、体のもとになる多能性細胞のエピブラストが作られる際に、全てのエピブラスト細胞が高い品質を獲得するしくみを世界で初めて明らかにしました。 マウスやヒトなどの哺乳類の体は、着床前胚に存在する多能性細胞のエピブラ...

Tag Cloud

back to top