植田淳子

2020年8月27日
人工膜タンパク質で世界で初めての成果 ナノサイズの細孔を有する人工膜タンパク質を設計 その機能・構造を明らかに

大阪大学大学院工学研究科の植田淳子特任研究員、松浦友亮准教授の研究グループは、西湖大学のPeilong Lu教授、ワシントン大学のWilliam Catterall教授、David Baker教授らと共同で、自然界に存在するのとは全く異なる配列からなるナノポア※1 を形成する人工膜タンパク質※2 を...

Tag Cloud

back to top