森勇介

2016年10月25日
“壊すことで大きくする”革新的なタンパク質結晶育成法を開発

埼玉大学吉川洋史准教授、大阪大学丸山美帆子元特任助教(現京都府立大学特任講師および北海道大学低温科学研究所研究員)、森勇介教授、横浜市立大学橘勝教授、東北大学金属材料研究所小泉晴比古助教、株式会社創晶らの共同研究グループは、レーザーによる破壊プロセスを用いた、大型タンパク質結晶育成の革新的技術を開発...

2013年6月1日
異分野から発想した結晶技術で、 次世代イノベーションに貢献【工学研究科・教授・森勇介】

森勇介教授は、レーザーに使う無機物から新薬開発に必要なタンパク質まで、多様な分野におよぶ結晶化の研究を進めている。これまでに、半導体の加工・検査などに役立つ紫外レーザー光を発生させる波長変換結晶の開発や、その結晶化技術を転用した高品質なタンパク質の結晶化に成功。現在は、新たな半導体材料として優れた素...

Tag Cloud

back to top