桑木野幸司

2018年7月31日
空間から視る知の営み〜イタリアルネサンス「記憶術」を巡って〜

桑木野幸司准教授は建築学科出身。初期近代西欧の「記憶術」を背景に、知識を視覚的に表象し情報を操作する仮想空間という観点から、16世紀後半のイタリアの庭園、建築、都市を分析する「空間史」の研究に取り組む。当時の文献を読み解き、歴史的コンテクストに基づき文献に表現された庭園や建築のイメージを再構築し、「...

Tag Cloud

back to top