村中俊哉

2016年10月24日
生薬「甘草」のゲノム解読に成功

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター統合メタボロミクス研究グループの斉藤和季グループディレクター(千葉大学大学院薬学研究院教授)、セルロース生産研究チームの持田恵一チームリーダー、統合ゲノム情報研究ユニットの櫻井哲也ユニットリーダー(高知大学総合科学系複合領域科学部門准教授)、大阪大学大学院...

2016年9月29日
骨粗しょう症等に効果的な活性型ビタミンD3の効率的生産技術の開発に着手

株式会社竹中工務店(社長:宮下正裕)、キリン株式会社(社長:磯崎功典)、神戸天然物化学株式会社(社長:広瀬克利)、大阪大学(総長:西尾章治郎)、大阪府立大学(学長:辻洋)、神戸大学(学長:武田廣)、北海道医療大学(学長:浅香正博)の研究チームは、骨粗しょう症等の治療薬の有効成分である活性型ビタミンD...

2016年7月26日
毒のないジャガイモ

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター統合メタボロミクス研究グループの梅基直行上級研究員、斉藤和季グループディレクター、大阪大学大学院の村中俊哉教授、神戸大学大学院の水谷正治准教授らの共同研究グループは、ジャガイモに含まれる有毒物質であるソラニンなどの「ステロイドグリコアルカロイド(SGA)」...

2014年9月13日
ジャガイモの有毒アルカロイド生合成酵素遺伝子を同定

大阪大学大学院工学研究科の村中俊哉教授と關光准教授らの研究グループは、ジャガイモに含まれる有毒な「ステロイドグリコアルカロイド(SGA)」の生合成に関わる酵素遺伝子「SSR2遺伝子」を同定しました。 ジャガイモの芽や緑化した皮の近辺には、食中毒の原因となるα-ソラニン、α-チャコニンなどのSGAが...

Tag Cloud

back to top