有機金属化学

2018年8月7日
薬づくりをより効果的に〜金属ナノ触媒の常識を覆す製法を開発〜【薬学研究科・准教授・有澤光弘】

有澤光弘准教授は、薬学研究の常識を覆し、世界最先端の「金属ナノ触媒」の創造に挑んでいる。創薬の領域で求められる安価で便利な触媒づくりを進めるほか、開発した触媒を用いて、独自の創薬研究法の開発にも着手。薬のタネとなる化合物を集めた創薬ライブラリーを構築するなど、次代の薬づくりに向け、休むことなく歩み続...

2016年3月18日
4つの成分を一挙に連結する手法 触媒の使い分けで有機分子の反応を制御可能に!

大阪大学大学院工学研究科の神戸宣明教授、岩﨑孝紀助教らの研究グループは、安価なニッケル触媒を用いた二つのブタジエン、アルキル基、ベンゼン環を一挙に連結する手法を開発しました。 複数の有機分子を一挙につなげる多成分反応は、反応を繰り返して分子を一つ一つつなげる手法に比べて効率・経済性に優れた手法...

2015年6月23日
失活した触媒の新たな活用法!ブタジエンから高付加価値な化合物の合成を実現

大阪大学大学院工学研究科の神戸宣明教授、岩﨑孝紀助教らの研究グループは、安価な銅触媒を用いたブタジエンの内部炭素選択的なアルキル化反応を達成しました。これは、従来の合成反応の多くがブタジエンの末端炭素上に置換基*4を導入するのとは対照的な位置選択性です。本研究で開発した手法により、安価なブタジエンを...

2015年6月1日
予想と違う結果が出たときこそ、ブレイクスルーにつなげるチャンス【工学研究科・教授・生越專介】

予想と違う結果が出たときこそ、ブレイクスルーにつなげるチャンス...

Tag Cloud

back to top