情報科学研究科

2018年7月5日
「動き」を知る、解明する〜センサーデータをもとに行動パターンを分析〜【情報科学研究科・准教授・前川卓也】

前川卓也准教授は、人や動物の動きをセンサーで情報収集し、分析することでターゲットが「どんな行動をするか、どこにいるか、どんな状態か」を捉える研究に取り組む。動物に関しては共同プロジェクトに参加し、「バイオロギング」という手法を活用。また、人間の歯磨き行動や工場のライン作業の人の行動パターンなども分析...

2018年5月10日
集積システムのブレイクスルーが目標〜情報機器のさらなる進展に貢献したい〜【情報科学研究科・教授・橋本昌宜】

橋本昌宜教授の専門分野は「集積システム設計」。情報機器に欠かせないVLSI[Very Large Scale Integration(大規模集積回路)]の低電力化や高信頼化に係る研究、特に自己診断により自律的に性能を保証する回路システムの設計・開発などに取り組んでいる。...

2014年3月1日
現実を抽象化し「制御」理論を組み立て動きをデザインする【情報科学研究科・教授・ 藤崎泰正】

現実を抽象化し「制御」理論を組み立て動きをデザインする...

Tag Cloud

back to top