強相関金属酸化物

2020年10月20日
複雑さにナノ空間制御で挑む!

大阪大学産業科学研究所の服部梓准教授らの研究グループは、世界最高精度の立体ナノ造形技術を駆使して強相関金属酸化物のナノメートル(10-9m)領域で発生する相転移特性の解明に取り組んでいます。強相関金属酸化物はわずかな外部刺激で金属-絶縁体転移※2 を起こし、巨大な抵抗変化を示すことから将来の高速スイ...

2019年7月10日
定説覆す発見!10nm サイズの高品質マグネタイト作製で明らかに

大阪大学産業科学研究所のルパリ・ラクシット特任助教(研究当時)、服部梓助教(研究当時 JSTさきがけ研究者兼任)、田中秀和教授の研究グループは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所の、内藤泰久主任研究員、島久主任研究員、秋永広幸総括研究主幹と共同で、三次元方向全てが10nmサイズを持つ強相関酸化物で...

Tag Cloud

back to top