大戸達彦

2018年10月26日
海水魚の塩水適応に必要な分子は直接水素結合しないことを発見

大阪大学大学院基礎工学研究科の大戸達彦助教、九州大学大学院総合理工学研究院の水上渉助教らの研究グループは、TMAOと尿素が水中で直接水素結合しないことを世界で初めて明らかにしました。TMAOと尿素はそれぞれタンパク質を安定化、不安定化させる働きを持っています。海洋生物の細胞内には二つの分子が共存して...

2018年6月20日
酸性条件下でも腐食しない卑金属電極

国立大学法人筑波大学数理物質系伊藤良一准教授は、同大学院数理物質研究科胡凱龍(博士後期課程2年生)、国立大学法人大阪大学大学院基礎工学研究科大戸達彦助教らと協力して、水の電気分解※1 において、酸性条件下でも腐食しない卑金属※2 電極を開発しました。 従来用いられている白金電極は、コストや希少性の...

2018年3月30日
腐食耐性があり水素発生効率の高い卑金属電極を開発

国立大学法人筑波大学数理物質系伊藤良一准教授は、国立大学法人大阪大学大戸達彦助教、国立大学法人東北大学阿尻雅文教授らと協力して、シリカナノ粒子を付着させたニッケルモリブデン卑金属多孔質合金の上にグラフェンを蒸着することで、ナノサイズの穴の空いた3次元構造を持つグラフェンで覆われた、酸性電解液中で長時...

Tag Cloud

back to top