坂本一之

2019年7月16日
答えは「曲がったり、回転する分子を使っていた」から!? 有機半導体での高い電荷移動の機構解明

大阪大学大学院工学研究科の坂本一之教授(千葉大学グローバルプロミネント研究基幹特任教授兼任)、千葉大学大学院融合科学研究科博士後期課程の新田淳氏、イタリアIOM-CNRの藤井純博士、電力中央研究所材料科学研究所の小野新平博士らの国際研究グループは、有機半導体中での高い電荷移動度が有機分子のフレキシブ...

Tag Cloud

back to top