吉川徹

2016年9月1日
「新たな社会調査」で若者の心に迫る

吉川徹教授を代表とする研究グループは、2015年、メディアなどによる世論調査とは異なる特性を持つ大規模な学術社会調査・SSP調査(Stratification and Social Psychology/階層と社会意識全国調査)を実施。蓄積された過去のデータと比較することで、これからの日本社会を構成...

2016年1月19日
「育メン意識」は、女性より男性でむしろ高い?! 日本人の「社会の心」に変化の兆し

大阪大学大学院人間科学研究科の吉川徹教授らの研究グループは、2015年に実施した大規模な学術社会調査のデータ解析結果を20年前のデータと比較することにより、若年層の「育メン意識」や「内向き志向(留学忌避)」など、社会構造の時代変化と日本人の「社会の心」の変化を、数的根拠を伴って明らかにしました。 ...

Tag Cloud

back to top