原子核

2018年9月4日
クォークの世界に挑戦 〜スーパーコンピュータで素粒子の謎を解明〜【核物理研究センター・特任助教・池田陽一】

素粒子に関する最新の問題の解明に取り組んでいる池田陽一特任助教。スーパーコンピュータ「京」等を使って、素粒子、クォークの根本理論「量子色力学の方程式を解いている。「基本に忠実に」という研究ポリシーを貫き、長期間におよぶ大規模数値シミュレーションを粘り強く進める。...

2018年3月23日
パルス中性子ビームにより原子サイズでの未知の力を検証

大阪大学核物理研究センターの嶋達志准教授らの研究グループは、九州大学、高エネルギー加速器研究機構、名古屋大学、インディアナ大学との共同研究により、茨城県東海村の大強度陽子加速器施設(J-PARC)のパルス中性子源を用いて、原子の大きさ程度の距離に働く未知の力の探索を行いました。 2つの物体の間に働...

2015年10月23日
3次元時空の量子重力理論の厳密計算に成功

飯塚 則裕(大阪大学大学院理学研究科助教)は、田中 章詞(研究開始時大阪大学大学院生、現在は理化学研究所基礎特別研究員)、寺嶋 靖治(京都大学基礎物理学研究所助教)との共同研究により、宇宙定数が負の場合、3次元(空間2、時間1次元)の量子重力理論(現代物理学の2大柱:量子力学とアインシュタインの一般...

2013年3月1日
燃料電池は、すべてが量子反応のデバイスだった!

大阪大学大学院工学研究科の笠井秀明教授らの研究グループは、原子核に古典論を用いた従来の第一原理計算の限界を突破するために、固体表面での世界初の水素反応量子ダイナミクス理論(笠井理論)を提唱し、数々の成果を上げてきました。 その後、「量子ダイナミクス理論(Naniwa)」は水素以外の元素および固体内...

Tag Cloud

back to top