医用化学工学

2019年9月4日
どこでも誰でも、すばやく遺伝子検知!わずか10分の迅速遺伝子検出法(μOCEAN)を開発

大阪大学大学院工学研究科の齋藤真人助教らは遠心による熱対流速度制御方法を考案し、環状マイクロ流路チップ内での迅速なDNA分子増幅反応に成功しました。さらにコニカミノルタBIC Japanと共同で、簡便迅速なDNA検知システムを開発しました。 これまでDNA分子などの核酸増幅法は、試料調製に繁雑...

2017年9月29日
超耐乾性果樹ホホバの効率的な増殖法と改良法を開発

大阪大学大学院工学研究科の国際環境生物工学(住友電工グループ社会貢献基金)寄附講座は、乾燥に強い産業用作物の研究の結果、貴重で高価な油を生産する超耐乾性果樹ホホバが、経済的に成り立つ砂漠緑化(=緑化農業)を可能にすることを見出しました。 本当に持続する砂漠の緑化のためには、森を維持、拡大するための...

Tag Cloud

back to top