副作用

2018年11月12日
DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)【薬学研究科・教授・中川 晋作】

副作用が大きい薬でも、治療のためには使わなくてはなりません。患者さんの辛さを軽減する方法として、注目されているのが「DDS」。必要な量の薬を体内の必要とする場所に届けるシステムです。その仕組みとは?...

2018年8月1日
抗体医薬が、がん治療を変える!【薬学研究科・教授・中川 晋作】

抗体は免疫細胞が作るタンパク質の一種で、体内に侵入してくる異物を攻撃します。この抗体を利用したがん治療薬が注目されています。がん細胞を狙い撃ちするので副作用も少ないこの画期的な薬の仕組みを紹介します。...

2018年5月23日
血管新生を阻害せよ! 注目のがん治療法【薬学研究科・教授・中川 晋作】

がんは、自身で新しい血管を作って酸素や栄養素を取り込み、大きくなります。そこで、がんの血管の形成を防ぎ、治療に役立てる方法の研究が進行中。新しい血管に関わる細胞に着目した、最新の治療方法を探る。...

2016年6月9日
世界初!舌がん放射線治療の副作用を防止する装置を開発

大阪大学大学院歯学研究科の村上秀明准教授らの研究グループは、舌がんに対する放射線治療の副作用を防止する装置を開発し、患者に臨床応用することに、世界で初めて成功しました。 これまで舌がんに対する放射線治療は、治療効果は切除手術と変わらないものの、副作用を心配し放射線治療を受けない患者が9割以上を...

Tag Cloud

back to top