人工細胞

2014年5月13日
生命科学が加速する新しい概念に基づく方法論「合成遺伝学」の確立に成功

大阪大学大学院工学研究科の民谷栄一教授と青木航日本学術振興会特別研究員の研究グループは、生命科学研究における『還元的方法』と『構成的方法』を融合し、複雑な細胞システムを超高速に解析する新しい方法論『合成遺伝学(Integrated Synthetic Genetics)』の確立に成功しました。 生...

2013年10月3日
「進化の機能」を持った人工細胞の作成に成功

JST課題達成型基礎研究の一環として、大阪大学 大学院情報科学研究科 四方哲也教授の研究チームは、生物の特徴である「進化する能力」を持つ人工細胞を作り出すことに世界で初めて成功しました。 生物の機能を人工的に再構築した人工細胞の作成は、新たなテクノロジーとして近年大きな注目を集めています。しかし、...

Tag Cloud

back to top