中野貴由

2019年4月17日
チタン合金において凍結された組成ゆらぎが引き起こす新たな相転移を見出し、その機構を解明

2017年6月21日
1400度でも使用可能な超高温耐熱材料を開発

大阪大学大学院工学研究科の萩原幸司准教授、中野貴由教授らの研究グループは、1400℃以上の超高温での使用に耐えるタービンブレード用材料として開発中の、遷移金属とシリコンを組み合わせた遷移金属シリサイドであるNbSi2(ニオブダイシリサイド)/MoSi2(モリブデンダイシリサイド)を組み合わせた複相シ...

Tag Cloud

back to top