ヘリセン

2018年7月6日
世界初!分子対称性が支配するキラル新材料 S型・X型ダブルヘリセンを合成・実証

大阪大学大学院工学研究科の森直准教授らの研究グループは、らせん分子の代表選手であるヘリセンを様々に配列・検証し、対称性の高いS型およびX型配置が物性向上の鍵となることを世界で初めて明らかとし、実際に合成して実証しました。 これまでキラル材料の設計・合成においては信頼できる理論体系がなく、その年代ご...

2015年3月16日
わずか2ステップで!?2重らせん分子の簡単・便利な合成が可能に

大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻の酒巻大輔研究員(日本学術振興会特別研究員)、関修平教授、および名古屋大学大学院工学研究科物質制御工学専攻の熊野大輔氏(修士課程2年)、八島栄次教授らからなる研究チームは、有機半導体材料であるN-ヘテロペンタセンを用いて、1つの分子の中に2つのらせんを有する分子(...

Tag Cloud

back to top