ヒューマンインタフェース・インタラクション

2016年4月1日
ロボットとのコミュニケーション研究に基づいた対話システムを開発

大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授、吉川雄一郎准教授、小川浩平助教らの研究グループは、NTTと協働して、人とロボットとのコミュニケーション研究に基づいた三つの対話システム、「自律対話アンドロイドシステム」、「賛否感応型社会的対話システム」、「タッチパネル対話システム」を開発しました。一般的な生...

2015年10月13日
移動・回転する立体に張り付くプロジェクションマッピングに成功

大阪大学大学院基礎工学研究科の岩井大輔准教授、佐藤宏介教授らの研究グループは、動く立体にプロジェクションマッピングする技術を開発しました。この技術では、まず、プロジェクションマッピングする対象をフルカラー3Dプリンターから出力します。このとき、同時に特殊な形のマーカーをその上に印刷します。このマーカ...

2015年8月3日
研究基盤としてのアンドロイド「ERICA(エリカ)」を開発

JST 戦略的創造研究推進事業において、ERATO石黒共生ヒューマンロボットインタラクションプロジェクトの石黒浩 研究総括(大阪大学 大学院基礎工学研究科 教授、株式会社国際電気通信基礎技術研究所 石黒浩特別研究所 所長・ATRフェロー)、河原達也(京都大学 大学院情報学研究科 教授)らは、研究プラ...

2015年3月23日
面倒なフォーカス調整不要なプロジェクタの開発に成功!

大阪大学大学院基礎工学研究科の佐藤宏介教授、岩井大輔准教授らの研究グループは、プロジェクタのレンズの前に、フォーカスを高速駆動できる液体レンズを取り付けるだけで、焦点が合う範囲が大幅に広がり、フォーカス調整が実用上ほとんど必要ないプロジェクタを開発しました。本研究では、人の目では知覚できないほど高速...

2015年1月20日
“社会的対話ロボット”「CommU(コミュー)」と「Sota(ソータ)」を開発

JST戦略的創造研究推進事業において、大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授と吉川雄一郎准教授らはヴイストン株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役:大和 信夫)と共同して、社会的対話ロボット「CommU(コミュー):Communication Unity」と「Sota(ソータ):Social ...

Tag Cloud

back to top