テトラスパニン

2018年3月29日
21世紀の生活習慣病慢性閉塞性肺疾患の新規モデルマウスに老化現象を発見

大阪大学大学院医学系研究科武田吉人助教、熊ノ郷淳教授ら(呼吸器・免疫内科学)の研究グループは、独自に作成したCOPDモデルマウスの長期にわたる研究から、本マウスが加齢とともにCOPDを進行させるだけでなく、様々な老化表現型を示すことを突き止めました。 慢性閉塞性肺疾患COPDは、21世紀の国民病と...

Tag Cloud

back to top