ソフトウェア

2020年10月2日
がんゲノム情報×細胞シミュレーションで個別化医療へ大きく前進

大阪大学蛋白質研究所細胞システム研究室(岡田眞里子教授)の研究グループは、同大学大学院理学研究科の大学院生井元宏明さん(博士後期課程)を中心に、個別医療を目標とした患者固有モデルの構築に向けた計算手法を開発し、それに基づき、がんゲノム情報と細胞シミュレーション技術を組み合わせた創薬支援解析ツールを構...

2018年2月21日
歩容認証システム~歩く姿で個人を認証、新たな科学捜査の方法~

歩く際の姿勢や歩幅、腕の振り方などは、人によって異なります。歩き方の個性を利用して、個人を識別する方法が「歩容認証」です。犯罪捜査にも応用されている歩容認証のメリットとは? その最新技術を紹介します。...

Tag Cloud

back to top