センシングデバイス

2018年11月14日
触覚センサの自在な設計を可能に

大阪大学大学院基礎工学研究科の吉元俊輔助教らの研究グループは、一般的な導電材料を用いた圧力分布の計測技術を新たに開発しました。これにより特殊な感圧素材を用いることなく、触覚センサの自在な形状と機能の設計が可能になり、多様なロボットの安全かつ高度な制御への応用が期待されます。 人とロボットが共存する...

2016年2月2日
特定の匂い分子に反応する嗅覚受容体群の迅速な単離法を開発

大阪大学産業科学研究所生体分子反応研究分野の黒田俊一教授・良元伸男特任准教授は、パナソニック株式会社先端研究本部の鈴木雅登主任研究員らとの共同研究で、特定の匂い分子に反応する嗅覚受容体群の網羅的かつ迅速な単離方法を開発しました。これまでにも、匂い分子を検出するバイオセンサーは開発されてきましたが、哺...

Tag Cloud

back to top