コンピュータビジョン

2020年9月15日
「未来科学捜査」歩容鑑定

大阪大学産業科学研究所の八木康史教授・槇原靖教授らの研究グループは、1枚の歩行画像で分析可能な歩容認証手法を世界で初めて開発しました。 従来の歩容認証手法は、1周期(左右2歩の約1秒分)の歩行映像を用いるものが主であり、認証までのタイムラグが生じること、また、混雑環境下で全身像が一瞬しか観測さ...

2019年5月24日
見えない枝葉構造を正確に再現〜画像解析とAIで農業をサポート〜

大倉史生助教は画像解析を専門とする情報系の研究者。取り組んでいるのは、樹木の画像から葉の裏側に隠れた枝などの有様について、人工知能(AI)を活用して精密に推定する技術の開発だ。栽培管理の省力化に貢献するだけでなく、未来の農業技術への多様な応用が期待される研究として注目されている。...

Tag Cloud

back to top