コレステリック液晶

2016年4月12日
“平面反射”なのに光が自由に“曲がる・広がる”?

大阪大学大学院工学研究科の吉田浩之助教、小橋淳二大学院生、尾崎雅則教授の研究グループは、棒状分子が自発的にらせん構造を形成するコレステリック液晶からの反射波面を自由に制御する技術を開発しました。これにより、これまで平面鏡のような機能しか持たなかったコレステリック液晶に、反射光の偏向機能やレンズ機能を...

Tag Cloud

back to top