ガラス転移

2020年2月21日
乱れのない固体結晶で電子スピンがガラス化する機構を理論的に解明

大阪大学大学院理学研究科物理学専攻の大学院生光元亨汰さん(博士後期課程)、東京大学大学院総合文化研究科の堀田知佐准教授、大阪大学サイバーメディアセンターの吉野元准教授の研究グループは、パイロクロア格子と呼ばれる正四面体のネットワーク構造をもつ固体結晶を舞台に、その格子点上に位置するモリブデンイオンが...

2017年8月19日
過冷却水はなぜドロドロになるのか?

大阪大学大学院基礎工学研究科の金鋼准教授と名古屋大学大学院理学研究科の川﨑猛史助教は、氷点下でも凍らずに液体状態として存在する水(過冷却水)の粘度が、温度の低下にともない急激に上昇する(ドロドロになる)原因を、コンピュータシミュレーションを用いて明らかにしました。 過冷却水の性質を理解することは、...

2017年4月14日
硬くも柔らかくも振る舞う高密度なガラスの性質を実証

大阪大学サイバーメディアセンターのYuliang Jin(特任研究員)、吉野元(准教授)は、ガラス状態を圧縮するとエネルギー地形の複雑な分裂が起こり、これを反映した特異な力学現象が起こることを世界で初めて実証しました。 身近にある「窓ガラス」だけでなく、「液体」を急冷あるいは急圧縮すると「結晶」で...

Tag Cloud

back to top