« »
日付で探す
研究組織で探す
自然科学系
2020年8月31日

相対論的磁気リコネクションの地上実験に成功

ブラックホール周囲からの X 線放射のメカニズム候補を実験室で検証

大阪大学レーザー科学研究所の藤岡慎介教授、東京大学大学院理学系研究科 King Fai Farley Law 特任 研究員(当時博士後期課程 3 年)、安部勇輝特任研究員、及び大阪大学大学院理学研究科と工学研究科所属の 大学院生、早稲田大学、核融合科学研究所、露国モスクワ工学物理工学研究所国立原子力...

生命科学・医学系
2020年8月28日

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を引き起こすタンパク質の新機能を発見

新たな治療法開発に期待

大阪大学大学院医学系研究科 長野清一准教授(神経内科学)(元国立精神・神経医療研究センター(NCNP)神経研究所疾病研究第五部 室長)および国立精神・神経医療研究センター(NCNP)神経研究所疾病研究第五部 荒木敏之部長らの研究グループは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、前頭側頭葉変性症(FTLD)の...

2020年8月27日

X線からガンマ線まで1台で同時に可視化できる装置を考案

医療分野の新たな診断や宇宙観測にまで応用可能

大阪大学大学院医学系研究科核医学講座のチームは、早稲田大学理工学術院の片岡淳(かたおかじゅん)教授らの研究チーム、大阪大学放射線科学基盤機構と共同で、数十キロ電子ボルトから数メガ電子ボルトのX線ガンマ線を同時に可視化できる、コンパクトなカメラを開発しました。60keV/662keVの放射線源の同時撮...

生命科学・医学系
2020年8月27日

神経変性疾患を引き起こす異常伸長リピートRNA が分解される仕組みが明らかに

前頭側頭葉変性症と筋萎縮性側索硬化症(ALS)の病態解明への確かな一歩

大阪大学大学院医学系研究科精神医学の森康治助教、河邉有哉さん(当時博士課程)、池田学教授らの研究グループは、前頭側頭葉変性症※1 や筋萎縮性側索硬化症※2 という難病を引き起こすC9orf72リピート延長変異をもつ患者さんの細胞で、異常に伸長したリピートRNAがRNAエクソソーム※3 により分解され...

生命科学・医学系
2020年8月27日

人工膜タンパク質で世界で初めての成果 ナノサイズの細孔を有する人工膜タンパク質を設計 その機能・構造を明らかに

バイオセンサーなどバイオテクノロジー分野への応用に期待

大阪大学大学院工学研究科の植田淳子特任研究員、松浦友亮准教授の研究グループは、西湖大学のPeilong Lu教授、ワシントン大学のWilliam Catterall教授、David Baker教授らと共同で、自然界に存在するのとは全く異なる配列からなるナノポア※1 を形成する人工膜タンパク質※2 を...

自然科学系
2020年8月26日

あっという間に傷が回復

強靭でリサイクル可能な自己修復性超分子材料

大阪大学大学院理学研究科博士後期課程3年の朴峻秀さんと大﨑基史特任講師(常勤)、同高等共創研究院(兼任・大学院理学研究科)の髙島義徳教授、同産業科学研究所の原田明特任教授(常勤)、山形大学大学院有機材料システム研究科の松葉豪教授らのグループは、高速に自己修復するゴム・エラストマー材料を作製することに...

工学系
2020年8月26日

シリコンを黒鉛シートで包んだ構造を発見!

リチウムイオン電池の長寿命・高容量化に期待

大阪大学産業科学研究所の松本健俊准教授らの研究グループは、低コストで、薄い板状のシリコン切粉をばらばらの状態で、薄く柔軟な黒鉛シートの間に、包み込むことに成功しました(図1) (図2) 。この材料をリチウムイオン電池の電極に用いると、シリコン粒子が電極から剥がれ落ちにくくなり、さらにリチウムイオンや...

生命科学・医学系
2020年8月24日

新型コロナウイルス感染性肺炎の重症化抑制の仕組みを解明

IL-6 を抑えて血管障害因子の産生を抑制する

世界中に蔓延する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とそれに起因する肺炎の重症化は人類の健康・福祉にとって克服すべき大きな課題です。コロナ性肺炎の重症化には炎症性サイトカインIL-6が関与しており、その機構を解明するのは重要と考えられます。 大阪大学免疫学フロンティア研究センター免疫機...

自然科学系
2020年8月22日

原子層超伝導体に振動外場を加えて負の抵抗が実現!

新しい超伝導デバイスへの道

大阪大学大学院理学研究科物理学専攻大学院生の横井雅彦さん(当時博士後期課程3年)、荒川智紀助教、新見康洋准教授らの研究グループは、同研究科宇宙地球科学専攻の青山和司助教、東京大学の福山寛名誉教授(当時理学系研究科物理学専攻教授)、東京大学理学系研究科附属知の物理学研究センターおよび物理学専攻の小林研...

自然科学系
2020年8月21日

ゼロエネルギーで運動する磁極粒子の回路

AIの超低消費電力化に向けた基盤技術の実現

大阪大学大学院基礎工学研究科の大学院生地引勇磨さん(当時博士前期課程)、後藤穣助教、田村英一特任教授(現京都大学)、Jaehun Cho特任研究員(現 Daegu Gyeongbuk Institute of Science and Technology (DGIST))、三木颯馬さん(博士前期課程...

« »

Tag Cloud

back to top