»
日付で探す
研究組織で探す
自然科学系
2019年4月18日

植物が体の表面にだけ表皮を作るしくみを発見!

植物の形づくりの解明に期待

大阪大学大学院理学研究科元大学院生の飯田浩行(博士後期課程)、元大学院生の吉田彩香(博士前期課程)、髙田忍助教の研究グループは、植物の表皮を作るタンパク質の活性が胚の一番外側の細胞に限定されるしくみを明らかにしました。本研究の成果は、植物細胞が自分の位置に応じて遺伝子の活性を変える新しいメカニズムの...

2019年4月17日

セルロースの固有複屈折を解明!

ディスプレイの光学補償部材への活用に期待

大阪大学産業科学研究所の上谷幸治郎助教、古賀大尚准教授、能木雅也教授の研究グループは、身近な天然高分子セルロースの基礎的な光学性能である固有複屈折を解明しました。 これまで実験的あるいは計算的に予測されたセルロースの固有複屈折は、使用する試料や方法によって大幅に異なっており、具体的解明に至っていま...

工学系
2019年4月17日

チタン合金において凍結された組成ゆらぎが引き起こす新たな相転移を見出し、その機構を解明

新たな相転移機構を利用した生体および構造材料開発に期待

工学系
2019年4月16日

ラズベリーパイ用複眼カメラPiTOMBO(パイトンボ)を開発

多様な多次元撮影を安価な普及環境で実現する新技術(実例として、5波長マルチスペクトル複眼カメラとマルチ偏光複眼カメラをデモ)

大阪大学大学院情報科学研究科の谷田純教授と株式会社アサヒ電子研究所の共同研究グループは、全世界で普及している安価なCPUボード・ラズベリーパイと組み合わせて利用可能な5つの眼(レンズ)をもつ複眼カメラPiTOMBO(パイトンボ)を開発しました。 これにより、複眼カメラ利用の敷居を一気に下げて応用範...

生命科学・医学系
2019年4月12日

パーキンソン病の原因タンパク質凝集体を脳脊髄液から検出

脳脊髄液検査による臨床診断、治療開発への応用に期待

大阪大学大学院医学系研究科の角田渓太医員、池中建介助教(望月秀樹教授 神経内科学)らの研究グループは、大阪大学蛋白質研究所の後藤祐児教授らとの共同研究で、超音波を用いた全自動蛋白質凝集検出装置を用いてパーキンソン病患者の脳脊髄液中から原因タンパク質α-シヌクレイン凝集体の検出に成功しました。 ...

自然科学系
2019年4月11日

ギネスビールの泡が織りなす模様

半世紀以上の不思議を解明!

大阪大学大学院基礎工学研究科の渡村友昭助教、大学院生の岩坪史弥(博士前期課程)、杉山和靖教授、キリン株式会社の山本研一朗博士、四元祐子氏、塩野貴史氏らの研究グループは、コップに注いだギネスビールの泡が作り出す模様は、雨水が傾斜面を下降する際に現れる模様【転波:てんぱ】と同様に、コップの傾斜面を液体の...

生命科学・医学系
2019年4月8日

遺伝子の入れ換えをコントロールするメカニズムを解明

ゲノム編集や不妊治療への応用に期待

大阪大学蛋白質研究所の篠原彰教授、松嵜健一郎助教(当時。現近畿大学農学部助教)らの研究グループは、ヒト・マウスにおいてDNA交換反応の相同組換えがアクセル因子とブレーキ因子の相互作用と協調的な働きによって調節されていることを世界で初めて明らかにしました。 生体内でのDNA同士の交換反応である相同組...

2019年4月4日

グラフェン構造を数学的観点から設計し、その優位性を電気化学イメージングにより初めて実証

非金属の電極による安価な水素製造技術の加速へ

東北大学材料科学高等研究所(AIMR)/同大学院環境科学研究科の熊谷明哉准教授と大阪大学大学院基礎工学研究科の大戸達彦助教らは、筑波大学数理物質系の伊藤良一准教授を研究プロジェクトリーダーとして、炭素原子一層からなるグラフェンのエッジ構造に着目し、そのエッジ構造は数学的な観点から見ると幾何学的歪みが...

自然科学系
2019年4月3日

抗菌剤を菌体外に排出し、多剤耐性化する仕組みを解明

菌体の 2 つの膜を貫く輸送複合体の可視化

大阪大学蛋白質研究所の堤研太大学院生(当時。現特任研究員)、米原涼特任研究員(当時。現株式会社Epsilon Molecular Engineering 研究員)、岩崎憲治准教授(当時。現筑波大教授)、中川敦史教授、山下栄樹准教授らの研究グループは、クライオ電子顕微鏡単粒子解析法を用いて、院内感染で...

2019年4月2日

ダークマターは原始ブラックホールではなかった!?

東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)の高田昌広主任研究者、大学院生の新倉広子さん、大阪大学大学院理学研究科の住貴宏教授、東北大学大学院理学研究科の千葉柾司教授、プリンストン大学、インド天文学天体物理学大学連携センターの研究者からなる国際共同研究チームは、ハワイのす...

»

Tag Cloud

back to top