日付で探す
研究組織で探す
2018年6月12日

「お金」を憲法学で考える。〜法の視点で世の中の動きのルールを探る 〜

高等司法研究科・准教授・片桐直人

憲法には、「権力(政府)について」と「権利(個人)について」を定める二つの側面がある。お金はその両方にとって欠くことができないものだ。実は憲法のなかに「通貨」「貨幣」という言葉はない。片桐直人准教授は、これまでの憲法学ではほとんど正面から議論されてこなかった「谷間の制度=お金」をめぐる法的、制度的な...

Tag Cloud

back to top