日付で探す
研究組織で探す
2018年9月20日

生体、細胞を自在に光らせる〜ナノ材料を生かしたバイオイメージングの最先端〜

高等共創研究院/産業科学研究所・准教授・小阪田泰子

可視化や画像化を意味するイメージング。その中でも、細胞や個体レベルで、特定のタンパク質などの分布を画像解析する技術であるバイオイメージングは、医療やライフサイエンスの分野で幅広く応用されている。より高性能なバイオイメージングツールの開発が求められる中、高等共創研究院の小阪田泰子准教授は、生体適合性の...

2018年9月6日

ETEMを通して見れば一目瞭然〜実環境下のナノ材料の構造を知る〜

産業科学研究所・准教授・吉田秀人

吉田秀人准教授は、ETEM(環境制御型透過電子顕微鏡)を通して、ナノスケール材料の構造解析に取り組む。ETEMは、実際に材料が機能している環境下を再現して構造観察ができるため、ナノスケール材料の「ありのまま」の様子を捉えることができる。この手法を用いて、カーボンナノチューブの成長過程や金属ナノ粒子触...

2018年7月10日

骨のしなやかさに迫るチタン合金を 〜画期的な手法で単結晶の弾性率を測る〜

産業科学研究所・准教授・多根正和

生体用インプラント(骨固定用プレート等)の材料として、今や欠かすことができないチタン合金。多根正和准教授はチタン合金の単結晶に注目し、実験的手法と計算科学の知見を融合して、今までにない弾性率測定法を開発した。これまで大型放射光施設などで実現できなかった精密な測定が、実験室レベルで簡便に実現できるよう...

Tag Cloud

back to top