日付で探す
研究組織で探す
2018年9月25日

となりの研究者さん「こわいもの知らずの病理学者?」〜

生命機能研究科/医学系研究科・教授(病理学)・仲野 徹

大阪大学の研究者が身の回りのできごとを 自身の研究と絡めて綴るコラム。 今回は、2017年9月発刊「こわいもの知らずの病理学講義」が 好評の仲野徹教授が登場!...

2018年8月23日

「心」をもとめ、脳神経の「つながる」を追う〜神経細胞の接着分子の機能を解明〜

生命機能研究科・助教・足澤悦子

足澤悦子助教は、「脳情報ネットワークの解明を通じて『心』とは何かを解き明かす」という壮大なテーマに取り組む「心バイオロジー」研究室のメンバー。マウスの脳の幹細胞から分裂した姉妹細胞を使い、未だ多くの謎に包まれる脳の複雑ネットワークの解明に取り組んでいる。...

2018年7月19日

細胞の仕組みを知り難病克服へ〜エネルギー産生プロセスを司る酵素活性調節分子を発見〜

医学系研究科 生命機能研究科・准教授・新谷泰範

ほとんどの生物には、酸素を使ってエネルギーを取り出し、ATP(アデノシン3リン酸)に変換するプロセスが組み込まれている。人体にもこのエネルギー産生プロセスが存在し、ミトコンドリアはその仕組みを担っている。ところがこのエネルギー産生プロセスがうまく働かなくなる難病がある。「ミトコンドリア病」だ。ミトコ...

2018年6月14日

生きたままの骨を視る 〜免疫学とイメージングの融合で新たな医療を拓く〜

生命機能研究科 ・教授・石井優

生きている骨はたえず、自らを破壊し、再生し続けている。石井優教授は、「生きた骨を直接視る」ことを世界で初めて可能にし、骨をはじめ、生体の様々な組織の実態を解明し続けている。石井研究室には、世界中からこの技術を学びたいという研究者が絶えない。...

Tag Cloud

back to top