日付で探す
研究組織で探す
2018年7月31日

空間から視る知の営み〜イタリアルネサンス「記憶術」を巡って〜

文学研究科・准教授・桑木野幸司

桑木野幸司准教授は建築学科出身。初期近代西欧の「記憶術」を背景に、知識を視覚的に表象し情報を操作する仮想空間という観点から、16世紀後半のイタリアの庭園、建築、都市を分析する「空間史」の研究に取り組む。当時の文献を読み解き、歴史的コンテクストに基づき文献に表現された庭園や建築のイメージを再構築し、「...

2018年7月3日

金銅仏の成分分析 従来の見解を覆す研究成果

文学研究科・教授・藤岡穣

最新の科学的アプローチによる仏像研究で、藤岡穣教授が従来の説を覆す「発見」を続けている。「蛍光X線」で金属成分を分析し、金銅仏の制作地や年代を突き止めていくのだ。仏像の「戸籍」を突き止めようとするのはなぜか?興味深い話をうかがった。 「それは歴史を見誤らないためです」。藤岡教授はそう言った。「仏像...

2018年5月8日

先人の思い、言葉を蘇らせる〜当時の資料から小説を読み解く〜

文学研究科・准教授・斎藤理生

太宰治や織田作之助の作品を中心に、太平洋戦争時期から敗戦直後にかけての日本文学を、時代背景も含めて研究する斎藤理生准教授。新聞小説を中心に、戦中戦後の混乱期にかけての失われた文学資料の発掘にも力を注ぐ。...

Tag Cloud

back to top