日付で探す
研究組織で探す
2018年9月25日

数字から見えてくる社会の姿 〜データ分析から真実を伝える〜

国際公共政策研究科・教授・小原美紀

小原美紀教授は、労働と消費を軸に、個人の行動決定と政策との因果関係を研究している。介護、養育、教育、健康など社会のさまざまな問題を取り上げ、データを使って解明を試みている。...

2018年6月28日

政策への活用をめざした データにもとづく仮説検証〜データ分析から社会を読み解く〜

国際公共政策研究科・准教授・松林哲也

「エビデンスに基づく政策形成(evidence-based policy making)」という原則が注目を集めている。アメリカで政治学を学び、研究を進めてきた松林准教授は、学術研究において重要なことは因果関係を明らかにするようなエビデンスを積み重ねていくことだと考える。...

Tag Cloud

back to top