2018年2月19日

「左右逆転メガネ」をかけると歩けないのはなぜ?

大学院医学系研究科
七五三木 聡 准教授

左右が逆転して見えるメガネをかけると、ほとんどの人が一歩も歩けません。
脳が視覚から錯覚して体の傾きのバランスがとれなくなるからです。
脳は学習しないと情報を処理できないのです。
視覚と脳の関係を考えます。
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします)
Pg006492

この組織の他の研究を見る

Tag Cloud

back to top