2018年8月6日

幼い命を救う血液ポンプをつくる

基礎工学部 システム科学科 機械科学コース
堀口 祐憲 准教授

心臓手術の際、心臓の機能を補うために欠かせない「血液ポンプ」。
しかし、子どもの患者さんは血管が細いので、圧力の高い特別なポンプの開発が必要でした。
解決するために、どんな技術が応用されたのでしょうか?
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします)
Pg004404

この組織の他の研究を見る

Tag Cloud

back to top