2018年3月16日

ロケット打ち上げ失敗の意外な犯人とは

基礎工学部 システム科学科 機械科学コース
堀口 祐憲 准教授

宇宙ロケットは、燃料の液体水素に酸化剤の液体酸素を混ぜて点火し、爆発的に吹き出す水蒸気の反力で空高く飛びます。
1999年に、打ち上げに失敗した国産ロケット8号機。
この失敗の意外な犯人の正体とは?
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします)
Pg004403

この組織の他の研究を見る

Tag Cloud

back to top