2018年8月1日

抗体医薬が、がん治療を変える!

薬学部
中川 晋作 教授

抗体は免疫細胞が作るタンパク質の一種で、体内に侵入してくる異物を攻撃します。
この抗体を利用したがん治療薬が注目されています。
がん細胞を狙い撃ちするので副作用も少ないこの画期的な薬の仕組みを紹介します。
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします) ※「夢ナビTALK」(講義動画)も視聴できます。
Pg003374

この組織の他の研究を見る

Tag Cloud

back to top