2018年6月29日

電気の節約、わかっていてもなかなかできない社会的ジレンマ

人間科学部
青野 正二 准教授

テレビを見ないときはコンセントを抜く。
わかっていても実際には難しい。
でも、みんなでやらなければ、みんなが困る。
環境問題解決のため社会的ジレンマを逃れる心理学の重要性について説明します。
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします)

Pg002746

この組織の他の研究を見る

Tag Cloud

back to top