理学研究科

技術革新と豊かな生活につながる、基礎科学の研究。

あらゆる科学技術の基礎となる「理学」。本研究科では、これからの科学技術を築く成果を上げ、 ひいては世紀を超えて生き残る研究を目指しています。自由で創造的な“研究第一主義”の学風のなか、 国際的に活躍する研究者を育成。また産業界のニーズに応える高度専門職業人の養成も図っています。

»

理学研究科の研究リリース一覧

2019年1月11日
世界初!ヘテロクロマチンによる染色体異常の抑制を発見

大阪大学大学院理学研究科の中川拓郎准教授、沖田暁子大学院生らの研究グループは、北海道大学の村上洋太教授、東京工業大学の木村宏教授、九州大学の高橋達郎准教授との共同研究でヘテロクロマチンがセントロメア領域のDNA反復配列(セントロメア・リピート)を「のりしろ」にした染色体異常を抑制することを世界で初め...

2019年1月7日
根が適切な間隔で分岐する仕組みに働く植物ペプチドを発見

神戸大学大学院理学研究科・深城英弘教授、豊倉浩一研究員(現・大阪大学・日本学術振興会特別研究員)、郷達明特命助教(現・奈良先端科学技術大学院大学・助教)らと、名古屋大学大学院理学研究科・松林嘉克教授、篠原秀文助教、および奈良先端科学技術大学院大学、大阪大学大学院理学研究科・藤本仰一准教授、東京大学大...

2018年12月17日
植物の気孔と道管の数を調節するペプチド分子を発見!

大阪大学大学院理学研究科のチェンピンピン助教、柿本辰男教授らの研究グループは、清華大学(中国)のチャイジジエ教授らの研究グループ、熊本大学の澤進一郎教授らのグループとの共同研究により、モデル植物シロイヌナズナを用いてペプチド性細胞間シグナル分子CLE9/10(以降、CLE9/10)の機能を解明しまし...

2018年11月29日
タンパク質に含まれる金属イオンの電子状態を微量の溶液から分析できる新手法を開発

神戸大学大学院理学研究科の大道英二准教授、大学院生・岡本翔さん、大阪大学大学院理学研究科の水谷泰久教授らの研究グループは、金属イオンを含むタンパク質の電子状態を微量の溶液でも決定できる新しい分析手法の開発に成功しました。 この研究成果は、11月28日(現地時間)に、国際学術雑誌「Applied P...

2018年11月2日
世界初!水和カリウムイオンによる超イオン伝導を発見

大阪大学大学院理学研究科の今野巧教授、吉成信人講師、山下智史助教、中澤康浩教授らの研究グループは、水和カリウムイオンが伝導イオン種となる超イオン伝導体を世界で初めて発見しました。 カリウムイオン(K+)は、資源が豊富で低コスト化ができることから、ナトリウムイオン(Na+)とともにリチウムイオン(L...

2018年10月26日
膨張させるとスピン配列がねじれる磁石の発見

スピンがらせん状に配列したらせん磁性体は、スピンのねじれ方を情報として活用した新たなスピントロニクス材料となることが期待されている物質群です。ただし、このようならせん磁性を示す物質は非常に限られており、特にスピントロニクス材料の候補として古くから研究されてきたペロブスカイト型遷移金属酸化物での報告例...

2018年10月17日
「いつ」ではなく「どのように」を探る地震予知【理学研究科・准教授・廣野 哲朗】

地震発生の予知は困難ですが、特定の断層で次に地震が発生するとしたら、どんな地殻変動が起こるのかは、ある程度わかります。岩盤や岩石の計測や実験による地殻変動の予測が、次の地震の防災・減災につながります。...

2018年10月3日
バクテリアから薬をつくる ~免疫をコントロールする糖鎖の話~【理学研究科・教授・深瀬 浩一】

私たちの体には、バクテリアや微生物から身を守るための「免疫機能」があります。このメカニズムを逆手にとって、バクテリアや微生物を利用してワクチンをつくろうという研究があります。どんな方法なのでしょうか?...

2018年9月26日
世界初!宇宙空間でプラズマの波を介した粒子のエネルギー輸送を実証

このたび、東京大学理学系研究科の北村成寿特任研究員(論文投稿時は国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙航空プロジェクト研究員)、名古屋大学宇宙地球環境研究所の小路真史特任助教、三好由純教授及び大阪大学大学院理学研究科の横田勝一郎准教授(論文投稿時は国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(...

2018年8月24日
負のミュオン素粒子で視る物質内部

株式会社豊田中央研究所(豊田中研)の杉山純主監、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究所の下村浩一郎教授、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)先端基礎研究センターの髭本亘研究主幹、国立大学法人大阪大学大学院理学研究科の二宮和彦助教、国際基督教大学の久保...

»

理学研究科の研究 tag cloud

これらの研究に携わるには

Tag Cloud

back to top