接合科学研究所

次世代を見据えた研究・開発。

ものづくりに不可欠な「接合科学」に関する世界屈指の研究拠点。 巨大構造物からナノレベルのデバイスにわたる製品生産技術の中核を成す「接合科学」において、 より基礎的かつ包括的な学問体系を新しい視点から創出することを目指しています。

接合科学研究所の研究リリース一覧

2017年10月24日
世界初!青色半導体レーザーの高輝度化により純銅を積層造形できる3Dプリンタを開発

大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕教授らの研究グループは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プロジェクトにおいて、世界で初めて、青色半導体レーザーの高輝度化により純銅を積層造形できる3Dプリンタを開発しました。 本成果により、これまでレーザーを用いては溶融が困難であった高電気伝導性と高熱...

2016年11月1日
部品強度向上・微細部への金属コーティングが可能な技術を開発

大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕准教授らの研究グループは、従来技術に比べて、金属粉末と熱源(レーザー)のコントロールが容易で、微細な積層や熱影響が問題となる薄板への積層や、AM(Additive Manufacturing)加工ヘッドを旋回させた5軸自由曲面コーティング積層に適したマルチレーザー式金...

2013年12月1日
2013年 梅田純子 接合科学研究所 助教

籾殻とCNTコーティングのトップランナー 文系から転身、理系研究者の道へ...

Tag Cloud

back to top