工学研究科

科学技術の発展を担う、先端的な研究機関。

個性豊かで創造的な研究者・技術者を育成するため、高度な専門教育と最先端の研究が行える環境を整備。 本研究科に所属する教員だけでなく、超精密科学研究センターやフロンティア研究センター、 産業科学研究所等の学内他部局や学外からも優秀な教員を迎え、活発な指導と共同研究が行われています。

»

工学研究科の研究リリース一覧

2017年11月3日
世界初!光るミジンコを使って環境により性が決まる仕組みを解明

大阪大学大学院工学研究科生命環境システム工学研究室の渡邉肇教授、加藤泰彦助教、Nur Syafiqah Mohamad Ishak大学院生、Nong Dang Quang大学院生らの研究グループは、甲殻類オオミジンコで、環境ストレスに刺激されて働くオスの性決定遺伝子の働きを、蛍光タンパク質を使って生...

2017年10月12日
フルオロアルケンの簡便合成を実現

理化学研究所(理研)ライフサイエンス技術基盤研究センター分子標的化学研究チームの植竹裕太特別研究員、丹羽節副チームリーダー、細谷孝充チームリーダー(東京医科歯科大学生体材料工学研究所教授)、大阪大学大学院工学研究科の阪口博信大学院生、大橋理人准教授、生越專介教授の共同研究チームは、アルケンの炭素上に...

2017年9月29日
超耐乾性果樹ホホバの効率的な増殖法と改良法を開発

大阪大学大学院工学研究科の国際環境生物工学(住友電工グループ社会貢献基金)寄附講座は、乾燥に強い産業用作物の研究の結果、貴重で高価な油を生産する超耐乾性果樹ホホバが、経済的に成り立つ砂漠緑化(=緑化農業)を可能にすることを見出しました。 本当に持続する砂漠の緑化のためには、森を維持、拡大するための...

2017年9月22日
高速MRIにより粉体層内部の運動をリアルタイムに見える化

大阪大学大学院工学研究科の辻拓也准教授、スイス連邦工科大学チューリッヒ校のChristoph Müller教授、Alexander Penn博士課程学生、チューリッヒ大学のKlaas Pruessmann教授らの研究グループは、MRIを高速化させることにより、通常観察が困難な粉体層内部の非定常な粒子...

2017年9月22日
溶けたヨウ化セシウムは二酸化ウラン上で濡れ広がる

大阪大学大学院工学研究科の黒﨑健准教授、鈴木賢紀講師のグループは、福井大学と共同で、溶融したヨウ化セシウムが固体の二酸化ウラン上で極めて良好に濡れ広がる(固体と液体の接触角がほぼゼロ度であり、まるで超親水性のように濡れ広がる)ことを発見しました。固体と液体間の濡れ性(固体表面に対する液体の親和性(付...

2017年9月13日
光照射によって「巨大な」磁気の波を発生

公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)、大阪大学大学院基礎工学研究科(阪大院基礎工)、東北大学(東北大)、大阪大学大学院工学研究科(阪大院工)、日本大学(日本大)、および愛知医科大学(愛知医大)は共同で、磁性合金薄膜にパルス光を照射することにより、これまでにない巨大な磁気の波が生成される...

2017年8月25日
低コストでプラズマ処理の表面改質能力を大幅向上

大阪大学大学院工学研究科精密科学・応用物理学専攻の山村和也教授、附属超精密科学研究センターの大久保雄司助教らと兵庫県立工業技術センターの柴原正文研究員、長谷朝博研究員、本田幸司研究員らの研究グループは、フッ素樹脂に対して、ヒーターで加熱しながらプラズマ処理(熱アシストプラズマ処理)することで、低コス...

2017年8月23日
SACLAの得意とするX線波長でタンパク質微結晶の新規構造解析に成功

中津亨 京都大学大学院薬学研究科准教授、山下恵太郎 理化学研究所基礎科学特別研究員、岩田想 理化学研究所グループディレクター、中根崇智 東京大学大学院理学系研究科特任助教、溝端栄一 大阪大学大学院工学研究科講師、登野健介 高輝度光科学研究センターチームリーダー、湯本史明 高エネルギー加速器研究機構特...

2017年7月13日
最強の結合を切る!コバルト触媒による 有機フッ素化合物のクロスカップリング反応を開発

大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻の神戸宣明教授、岩﨑孝紀助教らの研究グループは、有機フッ素化合物の炭素とフッ素の結合を切断し、新たに炭素と炭素の結合を作るコバルト触媒の開発に成功しました。 フッ素はテフロン樹脂から想像できる様に、炭素と非常に安定な化合物を作ります。そのため、有機フッ素化合物の...

2017年7月4日
30秒更新10分後までの超高速降水予報を開始

理化学研究所(理研)計算科学研究機構データ同化研究チームの三好建正チームリーダーと情報通信研究機構電磁波研究所の佐藤晋介研究マネージャー、首都大学東京大学院システムデザイン研究科の牛尾知雄教授(大阪大学大学院工学研究科招へい教授)らの国際共同研究グループは、最新鋭気象レーダを生かした「3D降水ナウキ...

»

工学研究科の研究 tag cloud

これらの研究に携わるには

Tag Cloud

back to top