サイバーメディアセンター

情報科学の教育研究拠点、共同利用施設として最先端のスーパーコンピュータ等を有し、その高度な環境を全国の研究者に提供。

サイバーメディアセンターの研究リリース一覧

2017年4月14日
硬くも柔らかくも振る舞う高密度なガラスの性質を実証

大阪大学サイバーメディアセンターのYuliang Jin(特任研究員)、吉野元(准教授)は、ガラス状態を圧縮するとエネルギー地形の複雑な分裂が起こり、これを反映した特異な力学現象が起こることを世界で初めて実証しました。 身近にある「窓ガラス」だけでなく、「液体」を急冷あるいは急圧縮すると「結晶」で...

2016年11月11日
高性能コンピュータをクラウドで柔軟に提供可能に!

大阪大学サイバーメディアセンター招へい教授吉川隆士らの研究グループは、高性能コンピュータをクラウドで柔軟に提供可能にする世界初のシステムを開発しました。これまでの、高性能コンピュータのクラウド提供は、専用のサーバ機を用いて、固定された構成で提供していたため、高コストで利用効率のよくないものでした。本...

2015年11月20日
広域分散システムの検証が可能な評価基盤を開発

大阪大学情報推進本部・サイバーメディアセンターの柏崎礼生助教、中川郁夫招聘准教授、金沢大学の北口善明助教、奈良先端科学技術大学院大学の市川昊平准教授、広島大学の近堂徹准教授、高知工科大学の菊池豊教授らの研究プロジェクトは、地理的に離れた複数のコンピュータをネットワークで結合して構築する広域分散システ...

2014年3月12日
どんな環境でも再生が途切れにくいモバイル端末での映像配信を実現!!

大阪大学サイバーメディアセンターの義久智樹准教授は、スマートフォン等のモバイル端末での映像視聴において、従来よりも再生が途切れにくい映像配信システムを開発しました。モバイル端末の映像視聴では、電波状況が変化する等の理由で再生が途切れやすくなっていましたが、開発したシステムにより再生が途切れない映像配...

2013年12月16日
災害時に応用可能なデータ共有プラットフォームの構築に成功

大阪大学を中心とする8機関によるDistcloudプロジェクト(代表:大阪大学サイバーメディアセンター教授 下條真司)は、複数の大学および研究機関からなる広域分散環境に仮想的なデータ共有プラットフォームを構築し、約2.4万km離れた拠点間で仮想計算機(Virtual Machine: VM)を無停止...

2012年12月1日
先端的な取り組みからコンピュータ社会のこれからをみすえる

今や「当たり前」の存在となったコンピュータ。 大阪大学サーバーメディアセンターでは、スーパーコンピュータ(スパコン)の管理・運営から、バーチャルリアリティ(VR)研究などに力をいれる。 センター長の中野博隆教授と清川清准教授に、スパコンの可能性と、VR研究の最先端研究について話を聞いた。...

Tag Cloud

back to top