日付で探す
研究組織で探す
自然科学系
2020年8月31日

相対論的磁気リコネクションの地上実験に成功

ブラックホール周囲からの X 線放射のメカニズム候補を実験室で検証

大阪大学レーザー科学研究所の藤岡慎介教授、東京大学大学院理学系研究科 King Fai Farley Law 特任 研究員(当時博士後期課程 3 年)、安部勇輝特任研究員、及び大阪大学大学院理学研究科と工学研究科所属の 大学院生、早稲田大学、核融合科学研究所、露国モスクワ工学物理工学研究所国立原子力...

2020年7月15日

高強度のレーザー光による世界最大の電場発生を実証

重イオン加速器の飛躍的な小型化に期待

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫。以下「量研」)量子ビーム科学部門関西光科学研究所(以下「関西研」)の西内満美子上席研究員(JSTさきがけ研究者を兼任)、ドーバー・ニコラス博士研究員、榊泰直上席研究員(九州大学大学院総合理工学研究院連携講座教授を兼任)、国立大学法人大阪大学...

工学系
2020年6月9日

パワーレーザーの照射でダイヤモンドがパキパキ割れる様子を観測

レーザー核融合のダイヤモンド燃料カプセルの性能向上やレーザー加工のメカニズム解明に期待

大阪大学レーザー科学研究所の大学院生加藤弘樹(かとうひろき)さん(平成31年3月修了)、重森啓介(しげもりけいすけ)教授の研究グループは、非一様なレーザー光をダイヤモンドの表面に照射することによって、その表面に発生する特異な表面形状を発見しました。その特異な形状はプラズマの制御によって消失することも...

自然科学系
2020年5月20日

謎だったダイヤモンドの物性を明らかに

超高速変形過程におけるダイヤモンドの光学定数を解明

大阪大学大学院工学研究科の大学院生の片桐健登さん(同研究科博士後期課程、文科省委託事業特任研究員)と尾崎典雅准教授らの研究グループは、大阪大学レーザー科学研究所の大型レーザー装置激光XII号を用いて、常温常圧下において透明なダイヤモンドを高速大変形させ、圧縮の増加に伴って光学的に不透明になっていく様...

工学系
2020年4月30日

カーボンナノチューブのテラヘルツ励起子の挙動を解明

低次元材料を利用した高度な光エレクトロニクスデバイスの実現に向けて

大阪大学レーザー科学研究所のBagsican Filchito Renee Gocong(バグシカン フィルチト レニ ゴッコン)特任研究員、斗内政吉(とのうちまさよし)教授、およびライス大学(アメリカ)、南イリノイ大学(アメリカ)、南洋理工大学(シンガポール)、ウィーン工科大学(オーストリア)、ア...

2020年2月27日

世界最高級強度のレーザー光が引き起こす電子の特異な振る舞いを解明!

量子メスの実現に向けた重要な知見

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫。以下「量研」という。)量子ビーム科学部門関西光科学研究所(以下「関西研」という。)のドーバー・ニコラス博士研究員、西内満美子上席研究員(JSTさきがけ研究者を兼任)、榊泰直上席研究員(九州大学大学院総合理工学研究院連携講座教授を兼任)、国立...

Tag Cloud

back to top