«
日付で探す
研究組織で探す
2016年1月16日

精密化学合成により調製した糖タンパク質:エリスロポエチンの糖鎖機能を解明

次世代型バイオ医薬開発への応用も

大阪大学大学院理学研究科化学専攻 有機生物化学研究室の村上真淑博士、木内達人、岡本亮助教、和泉雅之准教授、梶原康宏教授および、株式会社糖鎖工学研究所手塚克成博士、西原三佳研究員らのグループは、ヒト型の糖鎖をもつエリスロポエチンを化学合成するとともに、糖鎖の付加位置および付加数を変えたエリスロポエチン...

«

Tag Cloud

back to top