日付で探す
研究組織で探す
2018年1月12日

DNA2本鎖が切断された場所に修復タンパク質が集まる仕組み

東京大学分子細胞生物学研究所(所長 白髭克彦)の深井周也准教授、大阪大学の中田慎一郎教授(高等共創研究院/大学院医学系研究科)らの研究グループは、DNA2本鎖の切断を修復するために必要なタンパク質RNF168が二つのユビキチン鎖認識ドメイン(UDM1およびUDM2)を介してユビキチン鎖を認識してDN...

自然科学系
2018年1月11日

地上最大級の強磁場を使い光速電子の誘導に成功

宇宙における物理現象の再現や効率的な核融合への応用に期待

大阪大学レーザー科学研究所(所長 兒玉了祐)の藤岡慎介教授らの研究グループと、ボルドー大学(フランス)、マドリッド工科大学(スペイン)、エコールポリテクニーク(フランス)、オックスフォード大学(イギリス)、ヨーク大学(イギリス)、ダルシュタッド工科大学(ドイツ)との国際共同研究チームは、ネオジム磁石...

生命科学・医学系
2018年1月9日

難病である視神経脊髄炎の症状が緩和 ラットで抗体治療に成功

大阪大学の山下俊英教授(大学院医学系研究科/生命機能研究科/免疫学フロンティア研究センター分子神経科学)、藤田幸助教(大学院医学系研究科/免疫学フロンティア研究センター分子神経科学)、望月秀樹教授(大学院医学系研究科神経内科学)らの研究グループは、軸索再生阻害因子であるRepulsive guida...

Tag Cloud

back to top