日付で探す
研究組織で探す
生命科学・医学系
2017年10月4日

視覚障害のある人のための口腔内模型デンタクト・モデルを開発

「視覚障害のある人へ、分け隔てなく情報を伝える!」理想を実現

大阪大学歯学部附属病院障害者歯科治療部村上旬平講師、大阪大学歯学部附属歯科技工士学校小八木圭以子講師、独立行政法人大学入試センター南谷和範准教授の研究グループは、視覚障害のある人の口腔健康教育に使用できる口腔内模型、デンタクト・モデルを開発しました。さらにこの模型は、2017年度のグッドデザイン賞受...

生命科学・医学系
2017年8月29日

ラクトフェリンによる臓器形成・障害抑制メカニズムを解明へ

既存薬が胎生期の臓器形成や放射線障害の抑制に働く

大阪大学大学院歯学研究科の阪井丘芳教授らの研究グループは、ラクトフェリンが胎生期の唾液腺形成を誘導し、放射線照射時の唾液腺損傷に対する修復治療に有効であることを世界で初めて明らかにしました。 これまでラクトフェリンは、サプリメントとして市販されてきましたが、一般的に健康食品と考えられており、臓器の...

Tag Cloud

back to top