»

2018年2月20日
【お口のマメ知識】生まれつき歯の数が足りない―先天性多数歯欠損症

2018年2月19日
「左右逆転メガネ」をかけると歩けないのはなぜ?

左右が逆転して見えるメガネをかけると、ほとんどの人が一歩も歩けません。脳が視覚から錯覚して体の傾きのバランスがとれなくなるからです。脳は学習しないと情報を処理できないのです。視覚と脳の関係を考えます。...

2018年2月16日
世界をつなぐスポーツの力~スポーツを通じた社会開発とは

開発途上国の人々が社会参加する第一歩として、スポーツを利用した社会開発が行われています。例えば、ボール1つでできるサッカーです。さまざまな問題を抱えた地域で、サッカーによって何ができるのでしょうか?...

2018年2月15日
【お口の相談コーナー】レーザーによる虫歯治療はどのような場合にするのですか?

2018年2月15日
明滅するオーロラの起源をERG(あらせ)衛星が解明

高緯度地方の夜空を覆うオーロラ嵐は、磁気圏に蓄えられた太陽風のエネルギーが急激に解放されることで生じる現象です。典型的なオーロラ嵐では、よく知られたカーテン状の明るいオーロラに加えて、淡く明滅する斑点状のオーロラ(脈動オーロラ pulsating aurora)が現れて舞い乱れます。この明滅するオー...

2018年2月14日
次世代医療を強力にサポートするバイオセンシングの新技術

大阪大学レーザー科学研究所(所長 兒玉了祐)斗内研究室 芹田和則(せりたかずのり)特任研究員、斗内政吉(とのうちまさよし)教授らの研究グループは、レーザー光照射により非線形光学結晶から発生するテラヘルツ波を用いて、極微量溶液中の溶質濃度を高感度かつ定量的に検出できる超高感度バイオケミカルセンサーチッ...

2018年2月14日
博士、お嬢様、ヒーローを特徴づける「役割語」とは

「わしは知っておるんじゃ」と話す博士の言葉は自然なイメージですね。アニメなどでは、登場人物の役割を特徴づける独特の言葉遣い「役割語」が使われます。一種の仮想現実の中で機能する役割語について解説します。...

2018年2月13日
物質の内部に隠れたトポロジーの直接観測に成功

東京大学物性研究所(所長 瀧川仁)の黒田健太助教、近藤猛准教授を中心とする研究グループは、理化学研究所創発物性科学研究センターの有田亮太郎チームリーダー、大阪大学大学院理学研究科の越智正之助教、高輝度光科学研究センターの室隆桂之主幹研究員、物質・材料研究機構の北澤英明副拠点長、日本原子力研究開発機構...

2018年2月12日
超高圧の光で加熱された物質が、光を押し戻す条件を理論的に発見

大阪大学レーザー科学研究所(所長 兒玉了祐)の岩田夏弥(いわたなつみ)特任研究員(常勤)、千徳靖彦(せんとくやすひこ)教授らの研究グループは、高強度の光と物質の相互作用において、物質が星の内部に匹敵する超高圧のプラズマ状態に加熱され、プラズマの表面張力が光を押し戻すことを、世界で初めて理論的に明らか...

2018年2月9日
血管内皮幹細胞を発見

大阪大学微生物病研究所の若林卓研究員、内藤尚道助教、高倉伸幸教授らの研究グループは、血管の内腔を覆う血管内皮細胞の中に血管を作る源となる血管内皮幹細胞が存在することを世界にさきがけて発見しました。 幹細胞性を維持した血管再生が可能となり、長期にわたる血管の再構築によって、血友病や虚血性疾患など血管...

»

Tag Cloud

back to top