« »
日付で探す
研究組織で探す
工学系
2019年7月16日

答えは「曲がったり、回転する分子を使っていた」から!? 有機半導体での高い電荷移動の機構解明

次世代フレキシブル半導体デバイスの未来を拓く

大阪大学大学院工学研究科の坂本一之教授(千葉大学グローバルプロミネント研究基幹特任教授兼任)、千葉大学大学院融合科学研究科博士後期課程の新田淳氏、イタリアIOM-CNRの藤井純博士、電力中央研究所材料科学研究所の小野新平博士らの国際研究グループは、有機半導体中での高い電荷移動度が有機分子のフレキシブ...

自然科学系
2019年7月16日

弱いレーザー光の重ね合わせで加速効率を四倍以上に改善

レーザー加速器の小型化と低コスト化への新たな指針!

大阪大学レーザー科学研究所(所長 兒玉了祐)のアレシオ・モラーチェ助教と、マックス・ボルン研究所(ドイツ)、サンクトペテルブルグ大学(ロシア)との国際共同研究チームは、複数のレーザービームの同時照射で現れる干渉パターンが粒子加速を増強することを世界で初めて実証しました。 大阪大学レーザー科学研究所...

工学系
2019年7月12日

宇宙開闢や真空物理の謎の解明へ!「マイクロバブル爆縮」の3次元シミュレーションに成功

最大密度は恒星の終末期内部に匹敵!

大阪大学レーザー科学研究所の村上匡且教授らの研究グループは、ミクロンサイズのバブルを内包する水素化合物の外側から数十フェムト秒の長さの超高強度レーザーを照射し、バブルがナノメートルのスケールにまで収縮した瞬間に起こる「マイクロバブル爆縮」という特異な生成原理を2018年5月に世界で初めて発見しました...

2019年7月12日

高強度レーザーで天王星内部の“金属の水”の性質を解明

太陽系の惑星のうち最も外側にある天王星と海王星は、水を主な成分としており、そこに炭素や窒素を含む分子(メタンやアンモニア)が少し混じっていると考えられています。これらの惑星は、地球の数十倍の強さの磁場をつくる源を内部に持っていますが、その発生のメカニズムは大きな謎でした。岡山大学惑星物質研究所の奥地...

工学系
2019年7月10日

定説覆す発見!10nm サイズの高品質マグネタイト作製で明らかに

ナノエレクトロニクスへの展開とマグネタイトの性質の起源解明に期待

大阪大学産業科学研究所のルパリ・ラクシット特任助教(研究当時)、服部梓助教(研究当時 JSTさきがけ研究者兼任)、田中秀和教授の研究グループは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所の、内藤泰久主任研究員、島久主任研究員、秋永広幸総括研究主幹と共同で、三次元方向全てが10nmサイズを持つ強相関酸化物で...

生命科学・医学系
2019年7月8日

食道がんでもオーダーメイド治療を可能に!

転移リンパ節サイズ変化から手術前に治療効果予測

大阪大学大学院医学系研究科大学院生の浦川真哉(博士課程)、牧野知紀助教、土岐祐一郎教授(消化器外科学)らの研究グループは、食道がんにおいて手術の前に行われる抗がん剤治療(術前化学療法)前後のCT検査で、転移リンパ節の治療効果が術後の再発や予後をもっとも正確に予測することを明らかにしました。 通...

生命科学・医学系
2019年7月4日

ナノレベルで生きたまま観察!骨形成の初期過程を解明

大阪大学大学院歯学研究科の岩山智明助教、村上伸也教授らの研究グループは、産業技術総合研究所(産総研)バイオメディカル研究部門の岡田知子総括研究主幹、小椋俊彦上級主任研究員、及びライオン株式会社との共同研究により、生きたままの骨芽細胞が基質小胞を細胞内で形成・分泌する過程を、新しい顕微鏡技術を用いてナ...

2019年7月3日

軌跡だけから動物行動の特徴を理解する人工知能技術を開発

ハイブリッド技術による効率的な状態推定と特徴抽出

小型で安価なGPS装置やビデオカメラなどによって人や動物の行動の記録は極めて簡単になりました。しかし、それらの行動記録から「なぜそのように行動したのか?」を推測することは困難です。 今回、名古屋市立大学と大阪大学などの共同研究チームとして、山崎修平特任研究員(大阪大および名市大)、前川卓也准教...

2019年7月2日

ヒスタミンに応答する人工細胞を初めて合成

化学シグナルに反応して特定の遺伝子を発現できる人工細胞を研究者らが開発しました。新たなドラッグデリバリーシステム開発につながるかもしれません。...

工学系
2019年7月2日

“常識はずれ”な光触媒を開発!太陽光と水と酸素でH2O2を合成

大阪大学太陽エネルギー化学研究センターの白石康浩准教授、平井隆之教授らの研究グループは、太陽光照射下、水と酸素(O2)を原料とする非常に高いH2O2合成活性を示す新規光触媒として、レゾルシノール-ホルムアルデヒド(RF)光触媒樹脂を開発しました。 H2O2は漂白剤や消毒剤として重要な化学物質である...

« »

Tag Cloud

back to top