キャンパスライフ健康支援センター

大阪大学の学生・教職員が充実したキャンパスライフを送れるように、キャンパスライフ健康支援センターでは、医師、カウンセラー、コーディネーター、メディカルスタッフ等がそれぞれの専門性を活かしながら、健康支援、メンタルヘルス支援、障害者支援などの様々な支援活動を日々行なっています。

キャンパスライフ健康支援センターの研究リリース一覧

2020年9月2日
デスクワークの男性は蛋白尿のリスクが高い可能性が明らかに

大阪大学キャンパライフ健康支援センターの山本陵平准教授および大学院医学系研究科の猪阪善隆教授らの研究グループにより、デスクワークの男性は蛋白尿のリスクとなる可能性が高いことが明らかになりました。 長時間の座位は、メタボリック症候群、糖尿病、心血管系疾患などの生活習慣病および死亡のリスクであるこ...

キャンパスライフ健康支援センターの研究 tag cloud

これらの研究に携わるには

Tag Cloud

back to top